最近のトラックバック

美容・コスメ

2017年7月 9日 (日)

ギャツビー デオドラントスプレー

これまで花王の8×4(エイト・フォー)のロールオンとライオンのBanロールオンを愛用していましたが、今年の春に福岡でギャツビーのロールオンを買ったら、これが思いがけずよかったので、手が届かないところ(背中)用にパウダースプレーを買ってみました。

8×4は匂いが好きじゃなく、Banの匂いは好きなんだけど、現代的じゃない(何しろ40年前からあるロングセラーだから、匂いが強すぎる)ので休日中心に使っています。ギャツビーも匂いが好きじゃないから、無香料のやつにしていますが、ギャツビーの何がいいかというと、制汗効果が一番長持ちする気がします。僕の体質と体臭にあっているのかもしれません。初夏なら朝使うだけで帰宅するまでOK。猛暑日を迎えた今の季節でも、家を出るときと会社についてからと帰る前の3回で大丈夫。

量の違いもあるのかもしれませんが、1回買うと2ヶ月ぐらいもちます。値段ももともと安めだし、防臭効果は8×4には負けているようにも思えますが、服が汗でべっちゃりしてもすぐ乾くほうがありがたい。

2017年7月 3日 (月)

Philips Shaver Series5000(S5213/12)

2008年に「ブラウンに騙されるのはやめよう」と思って買ったHQ7140というPhilipsの3枚刃は、昨年ぐらいまで使えていました。途中で、「シェーバー御三家で残るはPanasonicのラムダッシュだ」と思って浮気(お試し)しましたが、ラムダッシュも結局はブラウン側だとわかったので、2年ほどでPhilipsに戻っておりました。

「ブラウン側」とはつまり、往復式で高速で剃るけど、刃が1年しかもたない(ランニングコストが高い)うえに、振動で痒くなるし、剃り残しを徹底的に剃るなら往復式の意味は薄い(結局かかる時間は変わらない)ということです。回転式が肌に優しいかどうかは、肌が弱い僕にもよくわかりません。

2008年に買ったものが昨年まで使えた(替刃を交換していない)ということは、かなりの驚きではありますが、使えなくなった理由が、「充電できず、交流式でも使えない(モーターの寿命?)」ということで、まだ剃れていた(剃り残しは少なくないから、5分ぐらいかけて入念に剃らねばならない)ということであります。

その後、買い換えねばと思いつつも、一応使えなくもないブラウンで凌いできたのですが、とうとう剃っている最中に変な音がして、手が髭クズまみれ(外刃のキャッチが折れた。修理不能)になったので、買いました。

買うなら、もはやPhilips以外ありえなく、HQ7140(現Aqua Touch) からのステップアップとして、5000シリーズにしました。一番安いモデルは、これは詐欺なんじゃないの?と思ってしまいますが、刃が違います。交換刃が存在しない「コンフォートカット刃」がついて3,000円ほど安い。その「コンフォートカット刃」の交換歯に指定されている「マルチプレジション刃」が最初からついているモデルにしました。値段は11,000円ですが、キャンペーン中で古いシェーバーを3,000円で下取りしてもらえます。

9年ぶりの新型Philipsは、電池がリチウムイオンになり、(本体の重量が)軽くなり、5方向に稼動するヘッドで肌に吸い付くように刃が密着し、まるで床屋の剃刀みたいに撫でるようにあてるだけで易々と髭剃り完了です。まあ、そのままだと顎や頬などの輪郭部にふんだんに剃り残しているので、そこはゴシゴシやらねばなりませんが。

髭を剃りながら刃を研ぐそうで、メーカーが「刃の交換は2年ごとでじゅうぶん」と言っていますが、前のモデルの経験から察するに、たぶん15年ぐらい使えるんじゃないでしょうか。

2010年2月28日 (日)

クリスタルヴェール(エーザイ)

「塗るマスク」という触れ込みの、鼻のまわりに塗るだけで花粉やハウスダストを寄せ付けないというクリーム。「鼻はすごい勢いで吸気しているのだから、相当広い範囲の花粉を寄せつけないようにしないと効果はないのでは?」と思いつつ、塗ってみると、確かに鼻の症状も目の症状もほとんど出ません。「1日3回ぐらい塗ってください」と書いてありますが、僕の場合は朝1回塗って、夜まで大丈夫です。

でも、のどが痛くなってきました。鼻の粘膜と目にはひっつかないけど、のどでスワール(渦)が発生して、一気に花粉が濃くなってひっついてしまうのでしょうか? アメリカの製品を輸入しているというのが、かなり胡散臭い気もします。でも、とりあえず目と鼻の症状は出なくなりました。1000錠も買った小青竜湯の出番がありません。

2010年1月10日 (日)

電動シェーバー

フィリップスの電動シェーバーを使い始めて2年経ちました。ブラウンならそろその歯を変えたくなるころ(2年は持ちません。我慢して1年半、できれば1年)ですが、このフィリップスは切れ味にまったく衰えがありません。もともとそれほど深剃りということもなかったのですが、新品のころとほぼ同じ具合です。たぶん歯の回転速度が遅いから、無駄に消耗しないのでしょうね。

ということは、ナショナル(パナソニック?)のリニアスムーサーは、歯が傷むのが早いのでしょうか? 未経験なのでよくわかりません。興味があるので、次はリニアスムーサーを買うと思います。

ブラウンが始めて各社追随した洗浄システムは、単に歯を早く消耗させるだけ(もちろん綺麗にはなりますけど)だと思うので、僕は後ろ向きです。洗浄液もすぐなくなるし。今使っているフィリップスは、うんとヒゲくずが溜まってから初めて洗います(しかも熱湯ですすぐだけ。年に数回)けど、よく剃れます(繰り返しますが、もともとそんなに深剃りではない)。世界シェアNO.1なのもうなずけます。

2009年12月26日 (土)

牛乳石鹸 フロリダバイオレット

L4901525388016 子供のころ、母方の祖母の家に行くと、お風呂の石けんがこれでした。他の石けんとは違う(色も香りも)この石けんはとても印象に残っています。当時はこのスミレの香りがあまり好きではなかったのですが、もう何十年もご無沙汰していると懐かしい気がして、お正月前だし、わざわざ探して買ってみました。

定価が1個262円もする高級石けん(いまどきはもっと高い石けんもたくさんありますけど)ですが、200円ほど(でも高い)で購入。考えられる限りありとあらゆる石けんを売っているお店を巡っても見つけられなかったので、通販で買いました。そもそも「デパート用」として発売された石けんなので、近所の量販店で見つけられないのももっともな話です。

メーカーのHPによれば、平成になって製造が途絶えていたのが、2002年に再発売されたようですね。相変わらずギフト用としてデパートを中心に販売されているようです。祖母の家にあったのも、たぶんお中元かお歳暮にもらったものだったのでしょう。

箱を開けるまでもなく、ぷんぷんと漂う匂い。石けんの匂い+すみれの匂いなんでしょうが、強烈なものがあります。さすが香水石けん。とりあえず芳香剤代わりに家のあちこちに置いてみました。

2009年11月 4日 (水)

実はあまり若くない

自分ではまだまだ若いつもりですが、後輩の結婚式のついでに大学祭をのぞきに行って、「ああ、自分は本当におっさんだな」と思い知らされました。思えば僕たちが彼らぐらいの年齢のころ、36歳の人なんて45歳と変わらない「老人」に思えたものです。

肌つやや髪の毛の勢いもそうですが、目の輝きがぜんぜん違います。彼らがピチピチ跳ねている魚の目をしているのに比べ、僕たちは野締めに遭っている(まだ生きている)魚の目です。死んではいないけど「どよーん」みたいな。40過ぎると「活け締めに逢いました!」みたいなキラッとした目の人が多いですし、50過ぎると「チルドで保存しているので熟成も進んでさらにおいしいですよ」みたいな(目の輝きはやや落ちますが他の魅力が出てくる)人も多いのですが、どうもこの36歳ぐらいが1番目の輝きがないし、活気がありませんね。

2009年10月10日 (土)

自転車で減量(の原点回帰)

体内に余分に蓄積された脂肪を消費するためには、食事でのカロリー管理と有酸素運動が大切なわけですが、このところお酒の量が増え、酔っ払うと自制できなくなるから食べる量が増え、食べればまたさらに飲んでという悪循環に陥り、しかも夜の出来事ですから食べたものが体に貯まりやすくなり、なかなか体重管理が難しくなっていました。

体重を急激に減量できた3年前、いまよりもっと厳しい食事管理と筋肉回復のためのやや激しい運動(ペダルの回転=ケイデンス90rpm)をしていましたが、このところ食事は量より機会(朝・昼・夕)と内容(朝昼はエネルギー・夕はタンパク質や繊維質)、運動は自転車で70rpm程度の軽いもの(筋力と心肺持久力が向上したので、普通の人がハーハーいうような内容でも平気)にしています。ところが、お酒を飲みすぎているので、ちょっとずつ体重が増加傾向にあります。

そこで、お酒を飲むのを控えています(やめたわけではありません)。毎日糖質ゼロの缶酎ハイを1本だけ。アルコール摂取量としても、1日の推奨量(日本酒1合/ビール大瓶1本)ぐらいになります。

2009年2月 6日 (金)

ふんわり太眉

今年の幸せな恋愛を招く恋の運気があがるのが、「ふんわり和み太眉」だそうです。

細い眉が流行ったり太いのが流行ったり、そんな流行を作っても服じゃないんだから誰も得をしないだろうと思うのですが、個人的には眉毛は太いほうが好きです。だから太眉が流行るなら、とてもうれしい。

というか、細い眉毛が好きな男っているのでしょうか? いるんでしょうけど、普通ありえないような細い眉ってのは、不気味な気がします(個人的な意見)。剃ると太くなるから抜くわけですよね。整えるために少量抜くのならともかく、大量に抜くなんて考えるだけで痛そう。

一時期眉毛を抜いて細くする男がいましたが(今もいるかな?)、これはわからないでもありません。昔から血気盛んな人々が、眉毛を剃り落として威厳を出していたので。というような故事を知っていたら、おしゃれで抜いたりしないとも思いますが。

2008年8月23日 (土)

資生堂プロテア

卵プロテイン配合のシャンプー・リンス・トリートメント(ヘアパック)のブランドです。資生堂の高級シャンプーでしたが、現在はTSUBAKIが後継となり、2008年3月でメーカー出荷終了だそうです。

個人的には、このシャンプーの香りが最高に好きでした。個人的な思い入れが多分に含まれますが、詳細は書けません。

ケチな僕が初めて使った高級シャンプーですが、少量でやたらと泡が立つので使用量が少なくてすみ、必ずしも価格から想像するより高級なイメージがなかったです。

このあとカネボウSALAにしましたが、僕の髪にはまったく合わなかった(ボロボロになった)ので、LUXスーパーリッチを長らく愛用しました。この香りが当時の交際相手から「アメリカ人の匂いがする」と言われたので、比較的安かったこともあって。

でもプロテアは最高にいい匂いがしました。今でも大好きなシャンプー(主に香りの問題)です。

2008年5月31日 (土)

自転車通勤

自転車通勤を始めて数年。最初の1年は血液検査の結果が好転した程度で何の効果も変化もなく、食事を減らした(カロリー管理を始めた)ところあれよあれよと体重が20kg減少。当初は減量・健康維持・交通費節約が主目的で、可能な限りできるだけ毎日自転車によるようにしていましたが、この4月からは特に、月曜日自転車で会社に行き、金曜日自転車で帰るだけになりつつあります。単に忙しくなったんですね。

一時期は足が競輪選手のようでしたが、今では少し運動を継続している青年程度です。このままでは基礎代謝が減ってしまいそうなので、また筋肉を取り戻すためなるべく自転車に乗ろうと思います。心肺機能は一切低下していないようで、かつては20kmの道のりをどうやっても1時間の壁が破れませんでしたが、自転車のギアを換えた(最高速が向上)のとあわせて、向かい風でなければらくらく1時間弱になりました。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ