最近のトラックバック

ゲーム

2018年6月29日 (金)

PS4のリモートプレイ

長男が「XperiaはPS4のリモートプレイができるのか?」と聞くので、できますよと答えました。「あなたにあげたPS VITAでもできるけど」とはいいませんでした。どちらにしても、外出先ですると、Wi-Fi環境がないととんでもない通信量のはずだから、あっという間に月間最大量の6GBを超えると思いますが。

本人が使っている携帯電話は富士通のARROWS M03なので、PS4リモートプレイには非対応。なぜXperiaにしか対応していないのかというと、SONYの懐(ケツの穴)の問題というよりは、何らかのデータ処理の問題があるのでしょう。意外なことに、iPhoneでは(別のアプリを使えば)同じことができるらしいです。ただし有料とのこと。

WindowsでもMacでも、PCでPS4のリモートプレイができるというのは知りませんでした。家族がTVを見ているときに、自分のPCでPS4がプレイできると。自分の部屋のTVなりモニターでもいいような気がしますが、「自分の部屋がない」「自分の部屋にモニターがない」「でも自分のPCはある」という限定的な条件では、便利なのかもしれません。そんなニッチな要求にこたえてあげる努力と労力で、もっとユーザーフレンドリーな製品作りをしてほしいものですが、SONYさん。

2018年5月15日 (火)

面白いスマートフォンゲームが見つかりません。

アナログスティックがバカになって、快適にプレイできなくなったPS VITAを長男にあげたあと、携帯ゲーム機でのゲームプレイをしていませんでしたが、そういえばスマートフォンでゲームができるんだなと思いだし、いろいろ試しているものの、どうも面白くない。

僕は昭和のゲーマーなので、オンラインでみんなで協力してみたいなことは不要。そもそも常時接続している通信費がもったいないし、みんなで助け合うのはリアル生活だけでじゅうぶん。ゲームは自分とCPUとの勝負ができればそれで結構です。

どれもこれも面白くないのに加え、Xperia Z5が猛烈に発熱するのにも困っています。VITAは発熱しないから、ゲームをするというのは本来の目的(電話機兼PDA)以上の能力を要求しているのでしょうか? 電池が3時間ぐらいしかもたないのは、VITAも似たようなものだからまあいいとしましょう。

というわけで、個人的にスマートフォンは携帯ゲーム機の代わりにはならないという結論に到っております。かといって、VITAをもう1つ買おうとは思いません。アナログスティックの耐久性があまりに低すぎ。Nintendo DSなんて10年経っても壊れません。もう21世紀になって20年近いのだから、SONYはもっと真剣に製品の耐久性を考えてください。

2018年3月23日 (金)

ドラゴンクエストビルダーズの達成率を100%にしました。

Img_00721 長男が「あと『まほうの玉』で敵を8体やっつけたら達成率100%だよ」というので、やってみました。どうやろうか考えて、手っ取り早くリムルダール編の最後「ヘルコンドル戦」での邪魔者を落とし穴に封じ込める作戦を応用し、高さ2の落とし穴を掘り、そこにモンスターをためる方法を採用しました。あとでネットを見たら、みんなそうしているようで、考えることは同じだと安心しました。

8匹数えてから落とし穴の中にまほうの玉を設置し、「そらとぶくつ」で脱出したものの、失敗。穴が広すぎて残ったモンスターがいたようです。穴を4×4ぐらいに狭め、8匹数えて念のためあと5匹ぐらい追加してやり直して、見事成功しました。PS4は賢いので、自動で記念撮影もしてくれました。

2018年1月22日 (月)

ドラゴンクエストビルダーズのPS4版を買ってしまいました。

PS4を買ったとき、つい一緒に「ビルダーズ」も買ってしまいました。なんとなく、我々昭和世代は、ゲーム機を買うときに一緒にソフトも買ってしまいます。いまはソフトがなくても遊べる(楽しめる)んですけどね。

すでにVITA版もPS3版も持っていて、設定された所期の目標(イベントクリア等)はどちらも終了させていて、さらにゲームの内容はどのバージョンもすべて共通。違いはグラフィックの表示品質だけなんですが、このゲームの本来のフルスペック表示はPS4版だと納得しました。というか、VITAはもちろんPS3版ともまったく違います。桁違いといっていいでしょう。

VITAもPS3も操作系がすぐバカになる(スティックのセンサーが勝手に反応する)のが難点でしたが、なんとなくPS4のコントローラーはそれらよりは耐久性がありそうな予感がします。すべてのボタンの操作感が、しっかりしているような感じがします。

2018年1月21日 (日)

PS4を買いました。

長男が学校の部活の先輩や友だちとマルチプレイをしている「コール オブ デューティー」が、うちだけPS3だからできないことがあるとかで、PS4を買ってほしいといわれました。そんなことで輪に入れなくてお互い辛い思いをするのは気の毒なので、そんなに高くもない(かといって安くはない)ことだし、とりあえず買いに行きました。

買ってからわかったのですが、オンラインマルチプレイをするには、PS Plusに加入しなければならないようです。1ヶ月なら514円、12ヶ月で5,140円。僕が払ってもいいのですが、自分で払ってもらうことにしました。

PS3と差があるなと思ったのは、Amazonプライムビデオを観るとき。動作が軽いです。発売時期が7年違うから、PCだって7年経てばぜんぜんスペックが違ってしまうわけで、処理速度がうんと速いのでしょう。

2017年2月 1日 (水)

PS3版ドラゴンクエストビルダーズのストーリーモード終了。

最後のりゅうおうも、やっぱりへなちょこでした。VITAであんなに苦労した過去が嘘のようです。といいつつ、うっかり「チャレンジ」未達のままりゅうおう戦に行ってしまい、「そういえばこの章は、りゅうおう戦の後そのままエンディングだったな」と思い出したときはりゅうおう戦後で、しょうがないからまたその日のうちにやり直して「チャレンジ」を終わらせてりゅうおう戦に行きました。それぐらい、へなちょこ。

あらためて見返すと、チャレンジのうち第一章の「20日以内クリア」を残していて、それもやっておこうかと思いましたが、さすがに自分自身が不気味になってやめました。「ほのおのつるぎ」はなくても全然かまわないし。

満を持してフリービルドモードを始めましたが、あるはずのところに「命のきのみ」がない。ランダムにフィールドは構築されるのですが、中央の岩山に木材と一緒に命のきのみ計4個と、近くの「城のかべの覆われた宝箱」がない。あるはずの場所をガンガン掘りまくっていると空洞にあるにはありましたが、あんなの外からじゃまったく判別不可能。どうも意地悪なマップに当たってしまったようです。とりあえず、無事11個全部回収できたから、次に材料集めに回ります。

フリービルドモードも4回目ぐらいなので、さっさと必要なもの(大倉庫・各種作業台)をつくり、景観重視で地下に工房を設置します。住民の宿舎は、今回岩山の中をくりぬくことにしました。これも景観を守るため。どうも拠点の畑のまわりの水の量が多いから、そういう系統の街づくりをしようかと思っていますが、さっさと全部埋めてしまって平野に大都市を作るかもしれません。

VITAと並行作業なので、ときどき頭の中が混乱しますが、あちらは工房と住居と温泉のほかには、まだお城とローラーコースターを作っただけ。そして、いらない石類はいつも消去していましたが、今回は探索が終わった洞窟を埋めて処理しています。一種のリサイクルではないかと自画自賛しています。

2017年1月25日 (水)

PS3版ドラゴンクエストビルダーズのがったいまじんが弱すぎ。

VITA版で一番泣かされたストーリーモード第三章「マイラ・ガライヤ編」の大ボス「ようがんまじん&ひょうがまじん」と「がったいまじん」。PS3版でも「心してかからねば」と気合を入れていましたが、拍子抜けするほどへなちょこでした。というより、VITA版が難しすぎ。

そもそもまず各まじんの腕に激突後、制限時間内に頭に激突しなければならず、その制限時間が120秒ということになっていますが、どう考えてもVITA版は30秒ぐらいしかないような気がします。4倍あれば、タイミングが合わなくて2周ぐらいしてしまっても余裕で間に合います。

超げきとつマシンの操作性も、たぶん画面サイズの問題でしょうが、トリッキーな操作性が気になりません。顕微鏡で遺伝子組み換えはできるけど、肉眼では無理なのと同じ。細部まで詳細に見えなければ、操作しようがありません。

あまりの簡単さに、逆に第一章のゴーレムや、第二章のヘルコンドルのほうが骨があってよかったなと思いました。最終章「ラダトーム編」の「りゅうおう(竜)」は、コツさえわかってしまえばへなちょこ(だいたいこのゲームのモンスターは、コツさえわかってしまえばみんなへなちょこ)なので、心は完全にフリービルドモードです。

と余裕をかましていたら、チャレンジ「ボストロール・ギガンテスを全てたおす」の最後のギガンテス(壊れた竪琴があるかまくらで待ってくれているやつ)をやっつけるのを忘れてしまいました。第一章のドラゴンが3匹、第二章のクイズも3題だったのでうっかり。「魔物家具」なんかいらないといえばいらないけど、「竜王の玉座」はほしい気がします。

2017年1月12日 (木)

DQBフリービルドモード(2周目)。

データが全部消えてしまって、苦労して作った百時間分ぐらいの建物も全部パーになったVITA版ドラゴンクエストビルダーズのフリービルドモードを、ストーリーモードのチャレンジ完全制覇後に始めました。まず「いのちのきのみ」を全部集め(14個)、武器・防具・作業台・素材を揃えるところから始めます。準備に時間がかかりますが、揃わないと話が始まらないからしょうがありません。

もう勝手知ったる2回目ですから、景観を考えて工房はすべて岩山の麓の地下に埋めました。ゲリラの地下工房を思わせて気持ちが高まります。

1回目のときには、いきなり見栄えのする城門を作り始めましたが、今回はとりあえず住民に働かせる(自分でアイテムを生産する手間を省く)ことを念頭に、食堂→宿舎→風呂とリアルワールドさながらに「衣食住」の設備から作り始めました。食堂は「Barあらくれ」にして、裏庭を「メルキドガーデン」に。宿舎はとりあえず男女フロアを分けて、地下に「水汲み室」を。風呂はもちろん「まじんSpaあらくれ」。あとは特別室をもう少し増やそうと思います。

そうやって生活基盤を確立させて、それからまずはドラゴンクエストシリーズだからやっぱりお城を作りたいです。今度は城壁に囲まれて城門があって前庭があってというようなお城がいいですね。そんな広大な平地を整地することを考えると目が回りそうですが、チャレンジし甲斐がありそうではあります。

2017年1月11日 (水)

PS3のコントローラー

アナログスティックが左に勝手に操作されたことになる不具合は、分解清掃したら一時的に直ったものの、すぐ元に戻ってしまいました。あまりSONY物を分解したくはないので、新しく買うことにしました。ほとんどGT6しかしていないのに具合が悪くなるなんてどういう品質管理だという気にもなりますが、思えばPS2のコントローラーも数年で買い直した気がします。

PS4が販売好調な折、今さらのようにPS3の新品コントローラーを買い求めると、店員さんに執拗に「PS3の」と確認されます。「もう煩いからお前んところでは買わん」と言いたくもなりますが、執拗に確認する気持ちは理解できるので我慢します。PS2のときも、すでにPS3が出ていて、紐があるから絶対違うってわかるのに「PS2の」と執拗に言われました(当時は、PS3を早く買えという強要かと思いました)。

買ってから、ペアリングがうまくできなくてネット検索すると、PS3のコントローラーの動作不良というのはよくあることだと初めて知りました。どうも高性能すぎて繊細みたいですね。分解して鼻紙をはさむだとか輪ゴムでしばるだとか、まるで「車酔いするから梅干をへそにあててじっとする」に匹敵する民間療法もあるようですが、とりあえず「リセットボタンを押す」というのが基本みたいです。もう買ってしまったからどうでもいいので、リセットボタンを押したあとの動作確認はしませんでした。

ペアリングのしかたも、SCEのページにあるややこしいことをしなくても、簡単に(本能的に)できてしまいました。新しいのを「1」に、古いのを「2」に割り当て(本能的にやったらできた)、もう夜だったのでそのまま電源を落としました。

2017年1月10日 (火)

ドラゴンクエストビルダーズ(PS3版)

セーブデータを全部消滅させてしまい、年末年始に威信をかけて意地でやり直したVITA版DQビルダーズの「チャレンジ」をすべて(「伝説の防具を持たないチャレンジ」を含む)終えてしまい、腰を据えて「知られざる島」をする前に、思わずBOOKOFFで正月特価なのかなんなのか、通常の2割引で売っていたPS3版を買ってしまいました。Johshinの中古PS4版よりは高いですが、Johshinに中古PS3版がないから。

PS4版のグラフィックがきれいで、草類が見つけやすいのはよく知っていましたが、あそこまではいかないにせよ、PS3版もまあまあ。でも、そういう細かいところはいいですが、遠くまで見渡せるかどうかや入力に対するレスポンスは、VITA版とあまり変わらないんじゃないかと思いました。改めて、VITAってすごい高性能なんだと逆に感心した始末。

それよりなにより、薄々気がついていたPS3のコントローラーの不調(アナログスティック左が左側に勝手に反応する)のせいで、快適に遊べないので、とりあえず分解清掃してみました。SONY物を分解するといつもつくづく思いますが、分解することなんか一切考えていない。素人に簡単に分解されたくないのかもしれませんが、ちょっとしたことでいちいちサービス拠点に持ち込んで、1ヶ月とか待って「分解するだけで工賃3万円」なんてやってられません。

そんなわけで、悪戦苦闘して分解清掃すると、1時間ぐらいは快適に遊べましたが、また元の木阿弥に。もう1回分解清掃する(といっても、フッと息を吹きかけるぐらいですが)のも面倒なので、新しいのを買うことにしました。しかしながら、事実上GT6しかしていないのに、3年で壊れるとは、やっぱりSONYは恐ろしいです。

より以前の記事一覧

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ