最近のトラックバック

« PLの花火芸術がCOVIDで中止。 | トップページ | 天気予報について気が付いたこと。 »

2020年8月 2日 (日)

木村拓哉さんのハンバーガーの持ちかたが変だというので見てみた。

「キムタク持ち」という名前がついているそうですが、ちょうどPCのマウスを持つようなというか、親指と薬指と小指が下側(マウスなら両サイド)で、人差し指と中指が上側(マウスなら左右クリック)でハンバーガーを挟むものです。僕も高校生のときからビッグマックを食べるときはそう持つし、本場アメリカのハンバーガーは具だくさんで分厚いので、この持ちかたをしないと食べにくい(上下のパンから具が後ろに落ちる)から、欧米の人はそう持つ人が多いらしいです。

僕は、欧米かぶれではありますが、この持ちかたを誰かに教わったわけではなく、食べるときに創意工夫するうちにそう持つようになりました。「こうすれば、中身が抜けないぞ」みたいな。逆に、「変な持ちかた」とか「かっこいい~」などと思うほうが変だと思います。どうすれば食べやすいかの工夫の結果なんだから、変もかっこいいもないでしょう。

似た例としてお箸の持ちかたがありますが、お箸の場合は正しい持ちかたをしないと逆に食べにくいというか、食べかたが乱れて見ていて見苦しいし、マナーとして守らねばならないと思います。ハンバーガーだって、握り寿司のネタとシャリを外して醤油をつけて食べるのが見苦しいのと一緒で、全部解体して食べるような食べかたはマナー違反だと思いますが、持ちかたは美味しく食べるための工夫なのだし、そういう持ちかたが本場的にはおかしくはないのだから、構わないのではないでしょうか。

« PLの花火芸術がCOVIDで中止。 | トップページ | 天気予報について気が付いたこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PLの花火芸術がCOVIDで中止。 | トップページ | 天気予報について気が付いたこと。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ