最近のトラックバック

« それでも僕らはヤッてない(村山渉) | トップページ | 天気予報が当たらない腹いせに出かけたらまあまあ降ってきた。 »

2020年7月29日 (水)

Girl's Life(映画)

「けっこう鑑賞に堪える」という噂なので、怖いもの観たさ的に観てみましたが、確かに眠くもならないし面白く観ることができました。普通に面白い女子向けマンガを見ている感じの映画。勉強にもなると思うから、内容に一点のくもりもなく確信をもって全面肯定とは言いませんが、間違った理解さえしなければ(間違った理解もしやすいと思いますが)、昔よくあった「文部省選定」みたいな学校でみんなで観る映画になってもおかしくないと思います。

主役のお嬢さんはほとんど演技は素人の人らしいですが、セリフのほとんどが関西訛りなのに、彼女がちゃんと関西人らしいから当然ですがまあ完璧なので、まず気分がよろしいです。そして生計を立てるためにいろいろ頑張っている様子も応援したくなるし、途中ちょこちょこ出てくる段ボールハウスのおっちゃんも、近所(大阪府)にいそうな普通のおっちゃんで、全国の大阪府に悪い印象を持っている人には「大阪って、そんなに怖くないですよ」と思ってもらえると思います。

そして、ちゃんとした役者さんも出ていて、その人々(加賀美早紀さんや渡辺哲さん他多数)がとてもいいから、最後ペットのアカミミガメ(本当はあっという間に大きくなるはずなのに、最後までミドリガメサイズだった)を世に放つところだけは「それはちょっとマズいんじゃない?」と思いましたが、それも許容範囲内かと思えました。

« それでも僕らはヤッてない(村山渉) | トップページ | 天気予報が当たらない腹いせに出かけたらまあまあ降ってきた。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それでも僕らはヤッてない(村山渉) | トップページ | 天気予報が当たらない腹いせに出かけたらまあまあ降ってきた。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ