最近のトラックバック

« Girl's Life(映画) | トップページ | 京奈和道のかつらぎ西PAで買ったお土産。 »

2020年7月30日 (木)

天気予報が当たらない腹いせに出かけたらまあまあ降ってきた。

オリンピックが始まるはずだった4連休は、大雨だという天気予報だったので、本当はちょっと遠くに行きたかったけれども家にいました。1日目、降ったか降ってないかでいうと「降っていないということはない」という感じ。2日目、同じく「昨日よりは降った」。COVIDで人がいるところは避けるとして、丹後半島一周とか、中津川に木工品を買いに行くとか、したいことはたくさんあったので、3日目は雨雲レーダーを注視しながら、「よし、雨雲が来ないところを見切ったぞ」と判断して、NC750で出かけることにしました。午前中は用事があったので、お昼前の出発ということになり、とりあえず奈良県のBOOKOFF巡りに。

パラパラッとは降っていましたが、ほぼ霧雨状態ということで、もし通り雨的に降ってきたとしてもすぐ逃げられるような場所を選んで、奈良まで行って、BOOKOFFを三軒(大和郡山小泉店→奈良東山店→奈良法華寺店)はしごして、法華寺店を出たら雨が降ってます。これから阪奈道路で帰る方角を見ると、まあまあ降ってそう。しょうがないから雨具を装着し、まあまあの降水の中、阪奈道路を走って帰りました。夜だったら絶対にイヤ(NC750はヘッドライトが暗いから、まったく路面が見えない)ですが、明るいうちなら気をつけるのはところどころ水が道路を横断する川みたいに流れているところぐらいで、普通に車に混じって走れば大丈夫。

最終日も、雨雲のないところを選んでいけばOKと判断し、和歌山方面を目指して京奈和道を走っていると、橋本を過ぎたところで降ってきました。とりあえず第一の目的地「道の駅かつらぎ西(下り)」で雨宿りをして待とうと思ったら、1時間近くはやまない様子。そんなに長く待てる場所ではないので、雨雲レーダーを見たら大阪湾方面は雨が降らないようで、和泉中央のBOOKOFFに行くことにしました。

降っているといっても面倒くさいから雨具を装備せずに国道480号を北上していたら、「これって外環状線と交差するよね」と思って、それなら和泉中央まで行かなくても河内長野のBOOKOFFでいいのではなかろうかと思い、外環を右折。もう少し北上すれば雨雲が途切れそうな空色でしたが、河内長野のBOOKOFFにいる間に雨がやむと読みました。それは全く読み通りだったのですが、しかし河内長野のBOOKOFFにはほしい本がありませんでした。「あとは藤井寺か」と思って藤井寺に行くと、藤井寺にもない。昨日、実は平郡の奈良東山店にあったのを、100円じゃなかったから買わなかったのでした。

いかに雨が降っているか降っていないかわからない状態とはいえ、雨具を着ていないからそこそこ濡れています。このままあてもなくさまようか、もう100円で買うのはあきらめて、あるのがわかっている奈良東山店に行くか。しっかり雨雲がかかっていて空が黒いけれども、あるのがわかっているところに行くことにしました。寒かったので。

いまさら雨具を着ても意味はなさそうですが、何しろもう寒かったので雨具を装着し、目当ての本を買って家に帰ったのでした。このところ雨の中を走り続けているので、もう雨だからといって「イヤだな」というようなこともなく、晴れと同じぐらい平常心で運転できるようになってます。雨具をちゃんと着ていればまったく体は濡れないし、むしろ雨粒がバチャバチャ体を叩くのが面白くさえあります。昨年「雨だから」というので断念した関東行きへの自信がまた強まった連休でした。

« Girl's Life(映画) | トップページ | 京奈和道のかつらぎ西PAで買ったお土産。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Girl's Life(映画) | トップページ | 京奈和道のかつらぎ西PAで買ったお土産。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ