最近のトラックバック

« 天国の駅 HEAVEN STATION(映画) | トップページ | 20年近く住んでいて、初めて家の前のバス停を利用しました。 »

2018年6月 7日 (木)

4輪をTOYO NANOENERGY3にして300kmほど走った感想。

2年前に後輪だけ交換していたBEATのタイヤを、前輪も同じTOYO NANOENERGY3に替えました。後輪を5年物のDUNLOP LM703から替えたたとき、ずいぶん乗り心地がよくなったと思いましたが、前輪も替えると、このタイヤはものすごく乗り心地がいいんだと確信しました。たぶん、軽いんじゃないかと思います。

エコタイヤということで期待していませんでしたが、ドライ/ウェットのグリップもいいと思います。表面が固くなったタイヤより、うんと安心して走れます。そろそろ交換することも考えなければならなくなりつつあるFITの次のタイヤは、これに決まりですね。しかもFIT用(185/55R16)は後継型のNANOENERGY3PLUSになるので、さらに濡れた路面でのグリップがよいらしいです。

エコタイヤをうたっているのにあまり燃費がよくなかったMICHELIN ENERGY SAVERや、エコタイヤじゃないのに燃費がよい(MICHELINと同じぐらい)TOYO DRBの経験から、「ようするに乗りかたなんじゃなかろうか?」と思っておりましたが、後のみNANOENERGY3/前MICHELIN XM1から、前後NANOENERGY3にしたらてきめんに燃費がよくなりました。高速道路でのんびり走って(といってもどうやっても80km/h以上出すとうるさくて仕方ないのでそれ以上出すことはないのですが)運がよければ20km/L という燃費が、流れに乗って(ということはときどき100km/hぐらい出して回転数が5000rpmを超えたまま数km走る)も20km/L 走ります。

うるさいか静かかは、何しろBEATなので何ともいえませんが、なんとなくうるさくはなさそうです。後輪は2年で10,000km以上走っていますが、溝の深さを計ると、新品の前輪より深かったです。たぶん、1mm未満しか減っていないのではないでしょうか? エンジンとブレーキをオーバーホールし、タイヤを最新型にしたBEATは、まったく現代の新車として通用するぐらいになりました。安全基準などは全然満たしていませんし、なんとなく最新型の車よりボディもゆるいですが、軽快に走って曲がって止まれます。あとは、エアコンが復活すればまったくの実用に使えそうです。

« 天国の駅 HEAVEN STATION(映画) | トップページ | 20年近く住んでいて、初めて家の前のバス停を利用しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/66800383

この記事へのトラックバック一覧です: 4輪をTOYO NANOENERGY3にして300kmほど走った感想。:

« 天国の駅 HEAVEN STATION(映画) | トップページ | 20年近く住んでいて、初めて家の前のバス停を利用しました。 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ