最近のトラックバック

« トン チーズ&スパイシー缶300G(東洋ナッツ) | トップページ | ニュータイヤの皮が剥けたと油断してつるっと滑りました。 »

2017年9月 5日 (火)

明烏(映画)

夏休みに観た「銀魂」の監督である福田雄一さんの2015年の映画「明烏」を、「女子ーズ」に続いて観ました。舞台はホストクラブで、場面転換もほとんどない低予算っぽいコメディー映画ですが、ホストクラブは話の筋にほとんど何の関係もありません。

面白さのツボは「銀魂」や「女子ーズ」と同じ。自虐と間を外した(上手い間を取らないと、ただ滑っただけになるから難しい)まま執拗に続くやり取りが中心の、老人にもわかる笑いの芸。こういうノリは、すでに前例があるパターンではありますが、最近の「何が面白いの?」という主に関東系の笑いのノリとは違って、われわれ関西人でも面白いと思います。

関東の人たちは、プライドが高いのか、自分たちが所詮地方出身者だというコンプレックスなのか、自虐ネタを嫌うような傾向があるような気がしますが、完璧な人はいなくて皆弱点を持っているのだから、それを笑い飛ばしてしまう正直さが僕は好きです。

とはいうものの、面白さを演出しない部分が退屈なのも、この監督の映画の正直なところ。面白い部分とのコントラストのためでしょうが、いつも眠くなってしまいます。エレベーターの扉が開くのが待てずに扉を蹴っ飛ばしたり階段を使ったりする短気な僕には、個人的にちょっとその部分(待ち時間)が長いのかもしれません。

« トン チーズ&スパイシー缶300G(東洋ナッツ) | トップページ | ニュータイヤの皮が剥けたと油断してつるっと滑りました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/65736122

この記事へのトラックバック一覧です: 明烏(映画):

« トン チーズ&スパイシー缶300G(東洋ナッツ) | トップページ | ニュータイヤの皮が剥けたと油断してつるっと滑りました。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ