最近のトラックバック

« 濃いだし 本つゆ(キッコーマン) | トップページ | 恋の罪 »

2017年8月 5日 (土)

三輪素麺

「そうめんなんかどれも同じ」とまでは思っていませんが、「手延べなら同じ」ぐらいに思っていました。ので、なんとなくどこでも売っている「揖保の糸」を代表とする播州そうめんをよく食べていました。

ちょっと高いイメージがあったから自分で買ったことがない三輪素麺を、もらって食べたらぜんぜん味が違うことに気がついたのは数年前のことです。細くしたうどんのような腰があって、味も濃厚。揖保の糸は、三輪素麺と比べると固くてプツプツしています。

茹で時間の問題というわけではなく、揖保の糸を軟らかく長い時間茹でると、単純にのびてふわふわになってしまう。もっちりした三輪素麺とは違います。

思えば、生まれは奈良、育ちは大阪の僕は、きっと子どものころ食べていたのが三輪素麺だったのでしょう。母は奈良の人だし。子どものころ食べていたものが、味覚の基準になってしまうということかもしれません。

« 濃いだし 本つゆ(キッコーマン) | トップページ | 恋の罪 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/65606926

この記事へのトラックバック一覧です: 三輪素麺:

« 濃いだし 本つゆ(キッコーマン) | トップページ | 恋の罪 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ