最近のトラックバック

« 炭火焼きとリ(ファミリーマート) | トップページ | ガトー・ラ・フォセット②(奈良県生駒市) »

2017年7月 7日 (金)

ZERO-NEWYORK MIDTOWN/ No.80774 BACKPACK

前を歩くお嬢さんの背負っていたカバンが可愛くて、つい自分も欲しくなって買ったanelloのバックパックが、どうにも使い勝手が悪いうえに背中が蒸れてしょうがないので、2ヶ月ほどしか使っていませんが、新しいカバンを買いました。

買うなら信頼できる日本製(か同等品質のもの)をと考え、吉田カバン(PORTER)や豊岡鞄をいろいろ見てみましたが、色使いが地味なものが多くてピンときません。スーツとネクタイとシャツに合うかっちりしたデザインで、黒でも茶でもない明るい色だけど、でも通勤用だから派手ではないものというのがなかなかなく、価格も含めて条件に合ったのがアタッシュケースの代名詞“ZERO HALLIBURTON”の普及品のZERO-NEWYORKのものでした。

硬軟いろいろある中から通勤にも使えるカジュアルラインのMIDTOWNのもっとも小柄なバックパックにしました。僕の要求は、お弁当箱と水筒とその他電話機や手帳類さえ入れば、そんなに容量を求めていないので。バックパックにするのは、一度これで通勤すると、もう手持ちカバンには戻れません。混んだ通勤電車内では手持ちするけど、歩くときに両手がフリーになるありがたさを知ってしまうと、手提げはもちろん、肩掛けカバンなんて使っていられません。

サイドのメッシュポケットのゴムがのびてしまわないか、色あせがすすんでしまわないかが心配ですが、たぶん予算の倍以上したカバンだからそれなりに長持ちしてくれると思います。10年前に買った仕事用の豊岡鞄(軽量ナイロン素材のダレスバッグ)なんて、ハンドルのねじがすぐ緩むのを締めるだけで、少々生地がほつれてシルエットが崩れてきたけど、まったく機能に問題なく使えています。だいたい、今でも同じものを新品で売っているというのが嬉しいじゃないですか。いい物を長く使うのがカッコイイと思います。

« 炭火焼きとリ(ファミリーマート) | トップページ | ガトー・ラ・フォセット②(奈良県生駒市) »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/65476783

この記事へのトラックバック一覧です: ZERO-NEWYORK MIDTOWN/ No.80774 BACKPACK:

« 炭火焼きとリ(ファミリーマート) | トップページ | ガトー・ラ・フォセット②(奈良県生駒市) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ