最近のトラックバック

« Philips Shaver Series5000(S5213/12) | トップページ | 1年以上前にラクティスが消滅していたようです。 »

2017年7月 4日 (火)

未舗装路を走ったときの感じの違い。

我が家は大阪と奈良の県境の山麓部にあるので、いまだに未舗装の道路があります。もう15年ほど住んでいて、そこを通る必要なんかまったくないから、これまでに10回ほどしか通ったことがないのですが、イオンモール四條畷ができ、変なところに信号ができ、大渋滞するときの抜け道に有効であるがわかったので、このごろよく通ります。

産廃業者か運送業者のトラックか、パトカーぐらいしか通らない道路なんですが、未舗装だから穴ぼこだらけです。ちょっとした凸凹が、雨が降ってぬかるんだときに大型トラックのタイヤに刺激され、どんどん成長してしまうからこういうことになるのでしょう。

ここを、自家用車のFIT RSで走ると、まあそれなりに揺すられはしますが、音はしません。ところが、営業車のラクティスだと、揺すられ感はFITより少ないのですが、なんとなくギシギシというような音がしているような気がします。ボディが捩れているというより、足回りの動く音というか、足回りの金属部分が動くというか捩れるようなイメージの音です。

なるほど、ともに世界戦略車ですが、先進国だけのラクティスと一部途上国でも売っているらしいFITの差なんだなと感心しています。そういえば、幹線道路沿いなどの歩道をはさんで入るタイプの駐車場に勢いよく飛び込むと(歩道を渡るときに一旦停止しないのは交通違反です)、ズザァーっとバンパー下(空力のためにあるゴムの部分)を擦るとは思っていました。ちなみに、その前のファンカーゴでも、牽引フックをよく擦っていました。牽引フックはダイレクトにボディに直結しているから、擦るとボディへのダメージもあるでしょうね。

« Philips Shaver Series5000(S5213/12) | トップページ | 1年以上前にラクティスが消滅していたようです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/65467373

この記事へのトラックバック一覧です: 未舗装路を走ったときの感じの違い。:

« Philips Shaver Series5000(S5213/12) | トップページ | 1年以上前にラクティスが消滅していたようです。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ