最近のトラックバック

« 第二京阪から、開通したての城陽方面に行きそびれたので。 | トップページ | Philips Shaver Series5000(S5213/12) »

2017年7月 2日 (日)

BEATで伊勢湾岸道を走りました。

実は「名港中央」を境に西が「新名神」、東が「新東名」というのが本名らしいのですが、新東名はもう開通して接続しているからいいとして、新名神とはなかなか繋がらないので、いまだに「東名阪と東名の、名古屋市内をバイパスするショートカット道路」として「伊勢湾岸道」という名前が定着しています。

というような「バイパス道路」なので、どちらかというとぶっ飛ばす車が多いようなイメージですが、全線三車線以上あるのと、きっちり自分たちの車速に応じて車線をマナーよく走る(よくある右端を延々とノロノロ走ったり、左端がガラガラで中央が渋滞しているようなことはない)ので、BEATで最高80km/hで走っても、まったく苦にはなりませんでした。

40km/h以上では5速に入ってしまう(登坂車線があるような登坂時は50km/hぐらいまで4速を使う)BEATでは、こういう高速道路では完全にAT車と同じです。事実上の上限速度が80km/hというのはやかましいからであって、追い越しのために120km/hまでの加速は普通にできますし、強力なエンジンブレーキでまたすぐ80km/hキープできて、実にレスポンスがいいから運転が楽。やかましいといっても、エンジンからの音は「フルフルフル」というプーリー音ぐらいで、タイヤと排気音がたくさん入ってくるだけなので、80km/hなら全然平気です。

近所や山道を走ると、いまやスローな気がするステアリングが、高速道路ではちょっと過敏で、直進を保つのはそんなに苦ではないにせよ、ちょっと目を離してレーンの中心を外れたのを回復するとき、ちょっと強いGが出てしまいます。くしゃみをしても、チョロっと進路が乱されもします。でも、なんとなく知っていましたが、意外とロングツアラーだなと思いました。軽だから高速道路料金も二輪車と同じだし、これからはもっとガンガン走りたいと思うのですが、エアコンが使えないからそれは冬までお預けです。

« 第二京阪から、開通したての城陽方面に行きそびれたので。 | トップページ | Philips Shaver Series5000(S5213/12) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/65460969

この記事へのトラックバック一覧です: BEATで伊勢湾岸道を走りました。:

« 第二京阪から、開通したての城陽方面に行きそびれたので。 | トップページ | Philips Shaver Series5000(S5213/12) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ