最近のトラックバック

« 44歳で初めて目前で現(行犯)逮(捕)現場に立会いました。 | トップページ | PATRICK IRIS »

2017年6月 1日 (木)

ゴールデンカレー(S&B)

結婚記念日に配偶者が飲み会を入れたので、晩ご飯は僕が作りました。子どもが小さいころは、肉の500gパックを1人に1つずつ渡して、「しゃぶしゃぶ食べ放題」とかやってましたが、食べ盛りの中学生と高校生にそんなことをしても喜ばない(肉が少ないと文句を言う)ので、ご飯(米飯)を大量に食べてもらおうと、カレーを作りました。

配偶者が作るとトマトが入ったり、ルーが数種類入ったりと凝っているのですが、僕が作るとルーは一種類で、箱の「作り方」の通りです。いつもはバーモントカレーかジャワカレーみたいですが、なぜかS&Bゴールデンカレーが食品庫にあったので、それを使いました。

じゃがいもはあまり入れたくないから、配偶者の分だけ小振りなのを2個ほど入れました。ニンジンは規定量。肉は、個人的な趣味で豚の切り落とし。タマネギは規定量の1.4倍ぐらい。

僕は基本的に「作り方」の通りに作りますが、タマネギは30分以上炒めます。飴色にするといいみたいによく言われますが、僕が長時間炒めるのは、タマネギの水分を飛ばすためなので、中火でどろどろになるまで炒めますが、色は白いままです。焦がす(飴色を含む)と苦いから、とにかく焦がさないようにします。

肉は、なんとなくS&Bのカレー粉(とコショウ)で揉み込んで下味をつけました。煮る前に軽くソテーしますが、このときにカレー粉も炒められるて香ばしくなっていいんじゃないかという思いもあります。塩は肉汁を失うから使いません。

タマネギを炒める横で、芋とニンジンはブイヨンで煮ておきます。炒めたタマネギを芋とニンジンの鍋に入れ、肉をソテーして鍋に加え、すぐルーを入れます。ルーを溶かしたら、「作り方」の通り15分ほど煮込んで終了。

大学生のときはいつもゴールデンカレーを使っていた(ダイエーでいつも安かった)けど、こんなにS&Bのカレー粉そのままの味だとは思いませんでした。本当にS&Bのカレー粉の味です。ぼくはこのごろ、カレーうどんはうどんスープ(自家製)にS&Bのカレー粉を入れる「蕎麦屋方式」にしているので、S&Bのカレー粉の味に馴染みがありますが、驚きです。グリコのレトルトカレーもみんな同じような味がしますが、カレー粉のブレンドはメーカーごとに個性があるということなんでしょう。

« 44歳で初めて目前で現(行犯)逮(捕)現場に立会いました。 | トップページ | PATRICK IRIS »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/65314971

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンカレー(S&B):

« 44歳で初めて目前で現(行犯)逮(捕)現場に立会いました。 | トップページ | PATRICK IRIS »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ