最近のトラックバック

« 新東名高速道路を(一部ですが)走りました。 | トップページ | 三井寺力餅 »

2017年6月21日 (水)

久能山東照宮(静岡市駿河区)

行ってみるまで存在を知らなかった、徳川家康が埋葬されている場所。高校で日本史を履修しなかった(地理を選択したから)ぐらい歴史にまったく興味のない僕ですが、確かに歴史上の人物なんだから、お墓がどこかにはあるはずです。東照宮が徳川家康を祭神とすることは知っていましたが、日光東照宮が総本社だと思ったらこっちもそうらしいです。複数「総本社」があるところが日本的ですね。

2006年に50年に一度の漆塗替えをするそうで、まだきれいでした。それぐらいしか歴史にも徳川家にも興味のない僕に見るところはなく、海側の展望も、ここと同じく観光資産だという「イチゴ狩り」のビニールハウスがびっしり並んでいて、個人的には壮観だと思いましたが、一般的には「興ざめ」でしょう。

東照宮ならどこでも売っていると思いますが、三つ葉葵紋付の印籠型の御守(印籠守)を売っていたので、記念に買いました。「開運厄除け」の御祈願だそうです。「開けてはなりません」と売店に注意書きが貼ってありましたが、うちの子供たちは渡したそばから開けてしまったようです。金属札が入っているとのこと。罰が当たらなければいいのですが。

« 新東名高速道路を(一部ですが)走りました。 | トップページ | 三井寺力餅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/65405391

この記事へのトラックバック一覧です: 久能山東照宮(静岡市駿河区):

« 新東名高速道路を(一部ですが)走りました。 | トップページ | 三井寺力餅 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ