最近のトラックバック

« PATRICK IRIS | トップページ | ハクバノ王子サマ(朔ユキ蔵) »

2017年6月 3日 (土)

ニワトリが3歳0ヶ月で死亡。

Img_20150328_100809 2014年5月にヒヨコ釣りで獲得したニワトリ(ボケ作~配偶者は「ブヨブヨ」、子どもたちは「チャチャ」と呼んでいました)がお亡くなりになりました。4月末ごろから朝の「コケコッコ」ができなくて変な声で鳴いており、もう老人になったのかな? と思っていたのですが、間もなく足腰が立たなくなってフラフラし初め、どうも熱中症らしいと思って水を飲ませ、トサカを水で濡らして扇風機で冷やすと立てるようになるというようなこともありました。そのまま落ち着いてくれるかと思っていたら、ある晩突然暴れたあとポテッと倒れて、そのまま朝にはお亡くなりになっておりました。

鳥類を飼うのは初めての経験でしたが、鶏はなかなか知恵があるということがわかったのは収穫です。「チキンハート」などといわれるように、ニワトリは大変臆病ですが、気配や足音からその源が誰なのかわかるようでした。知らない人だと大騒ぎしますが、僕たち家族だと「様子を見よう」という感じ。僕たちならちょっとぐらい触られても諦めているみたいですが、知らない人だと近くにも寄れないぐらい大暴れします。

Img_20140520_221321_1 Img_20140601_180740_1 ヒヨコだった期間は大変短く、うちに来て3週目には羽毛が生え始め、1ヶ月過ぎるとトサカ頭になっていました。シンゴジラのように毎日どんどん見た目が変わっていく様子に感心した記憶があります。5月20日と6月1日の写真を見比べるとよくわかります。

本来ならオスのヒヨコはただちに殺処分されるところを、とりあえず3年延命できたことで、彼にとって幸せな一生だったらいいなと思っております。

« PATRICK IRIS | トップページ | ハクバノ王子サマ(朔ユキ蔵) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/65325270

この記事へのトラックバック一覧です: ニワトリが3歳0ヶ月で死亡。:

« PATRICK IRIS | トップページ | ハクバノ王子サマ(朔ユキ蔵) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ