最近のトラックバック

« グリーンアイフリーフロム 塩だけで味付けしたえんどうまめの堅焼きスナック(イオン・トップバリュ) | トップページ | 焼きそばに入れる野菜の大きさに関する考察。 »

2017年5月 2日 (火)

近商ストアのお刺身。

「お刺身定食が食べたい」と配偶者が言うので、生協(パルコープ忍ヶ丘店)のお刺身はイマイチだし、イオン(四條畷店)もダメだし、平和堂(アル・プラザ香里園)の専門店の魚屋さんは気になるけど買ったことがないし、実績のある近商ストア奈良白庭台店までわざわざ行きました。この店は、酒飲みの心がわかっているというか、近所の居酒屋レベルの食材を買える心強いお店です。というか、近商ストアはどこもセンスがあって好きです。

盛り合わせはマグロ(たいてい不味い)が入っているからめったに買いませんが、漁か仕入れの都合でしょうか、なぜか単品物が少なくて、しょうがないから「広告の品 盛り合わせ(980円)」を2つ買いました。マグロ・ブリ・イカ・甘エビ・タイの5種盛り。

生協も希少な白身魚のお刺身が充実しているのですが、切り方が刺身用の切り方じゃなく(「引き」より「押し」の切り身用の切り方)、味が良くないので買いません。近商ストア白庭台店では、これまで何度も希少なお魚の美味しいお刺身を買っているので、今回もものすごく期待していたのに盛り合わせを買ってしまい、かなりブルーだったのですが、980円の盛り合わせなのにすごく美味しかった。飲食店で出したら5,000円ぐらいもらえるレベル。

僕は44年の生涯で、マグロのお刺身を美味しと思ったのは、5回とは言わないにせよ8回未満ですが、今回は「美味しい」とまではいかないけど、絶対「不味い」ではない、だからかなり美味しいマグロを食べることができました。素材も大切ですが、要するに包丁の使いかたなんだと思います。きっちり角が立っているかどうか。ブリなんて、唇に刺さりそうなくらいカリッとしていました。

マグロなんて血というか組織液の味ですから、下手な切りかただったら数分で劣化して味が悪くなります。たとえ切ってすぐでも、ヘタな店のマグロが不味いのはそういうこと。これからも、お刺身はわざわざ近商ストアまで行って買おうと思いました。

« グリーンアイフリーフロム 塩だけで味付けしたえんどうまめの堅焼きスナック(イオン・トップバリュ) | トップページ | 焼きそばに入れる野菜の大きさに関する考察。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/65169992

この記事へのトラックバック一覧です: 近商ストアのお刺身。:

« グリーンアイフリーフロム 塩だけで味付けしたえんどうまめの堅焼きスナック(イオン・トップバリュ) | トップページ | 焼きそばに入れる野菜の大きさに関する考察。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ