最近のトラックバック

« 近商ストアのお刺身。 | トップページ | 新型CIVIC TypeRがニュルブルクリンクFWD最速記録を更新。 »

2017年5月 3日 (水)

焼きそばに入れる野菜の大きさに関する考察。

3月末に配偶者が左手親指を包丁で切ってしまい、料理ができないので僕はじめ男3人(長男・次男)でご飯を作っています。僕はいちおう独り暮らしを5年ほどしていたから、オムレツ以外は何でも作れますが、長男と次男は袋ラーメンと焼き飯と味噌汁ぐらいしか作れません。だから、平日は手抜き主婦用の食材(日本ハムの中華名菜シリーズや、COOK DOなど)でしのぐとして、休日は僕が作ります。

といっても、大したものは面倒だから作らなくて、お好み焼きとか焼そばとか、配偶者が怪我する前と同じようなものです。でも、これまでは配偶者が野菜は切ってくれていましたが、いまは僕が切らなければなりません。

配偶者は、野菜を食べた感を重視するので、焼きそばに入れるキャベツなどを大振りに切るのですが、焼く僕としては、大きいと麺と混ざりにくいし鉄板から飛び出すし、できたら麺と同じぐらい小さくしたい。

前回、千切りキャベツの大き目ぐらいに切って、小さすぎて麺ばっかり(キャベツがなくなってしまった)だったのを反省し、焼いて縮んだらモヤシぐらいになるぐらいの大きさにしてみました。でも配偶者的には、これでも小さすぎるみたいで、焼くほうとしてももう少し大きくてもいけそうなので、次回はモヤシの倍ぐらいにしてみようと思います。

« 近商ストアのお刺身。 | トップページ | 新型CIVIC TypeRがニュルブルクリンクFWD最速記録を更新。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/65170024

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きそばに入れる野菜の大きさに関する考察。:

« 近商ストアのお刺身。 | トップページ | 新型CIVIC TypeRがニュルブルクリンクFWD最速記録を更新。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ