最近のトラックバック

« シン・ゴジラ | トップページ | お肉がおいしい鍋用スープ 豚うま鍋スープ(ダイショー) »

2017年5月13日 (土)

今までに見たことのない運転をする運転士に出会いました。

229 電車の運転を見学するのは、僕が電車に乗るときの楽しみの一つです。自動車の運転と同じで、運転士さんの個性でいろいろな運転を見ることができます。でも、基本的に運転のセオリーというのがあって、それは一時期流行ったゲーム「電車でGO!」の運転に仕方、つまり加速して、惰行して、停車駅や必要なときにはブレーキをまず強めに入力して、あとはブレーキは少しずつ抜くということです。

今回出会ったのは女性運転士さんで、身のこなしから判断してたぶんベテランです。この人、加速時のノッチの入れかたが激しくて、「なんか車両に対する愛の感じられない人だな」と思って見ていました。大阪駅から乗って、最初の停車駅新大阪で、ブレーキを「6か5」まで入れるのは誰でもみな一緒。普通はそこからちょっとずつ抜いていって60km/hぐらいでホームに入って「2か1」ぐらいで止まる(止まる寸前に「0」にする)のですが、「3」から止まる寸前に抜きました(「0」にした)。「おお、激しい」と思いましたが、カックンブレーキではありません。見ていない乗客の人には普通に感じられたでしょう。

次の東淀川駅ではもっとびっくり。結構な速度でホームに入り、止まる寸前まで「5」を保って、また止まる寸前に抜きました。ここでもカックンにはならず。激しいのに驚くより、「上手いんじゃない、この人」という驚きです。「愛はないけど、上手いことは上手い」という感じ。女性は侮れないと思いました。ちなみに、ダイヤどおりの運行で遅れてはいませんでしたので、急いでいたということではないと思います。

« シン・ゴジラ | トップページ | お肉がおいしい鍋用スープ 豚うま鍋スープ(ダイショー) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/65221827

この記事へのトラックバック一覧です: 今までに見たことのない運転をする運転士に出会いました。:

« シン・ゴジラ | トップページ | お肉がおいしい鍋用スープ 豚うま鍋スープ(ダイショー) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ