最近のトラックバック

« 今年第1回目の献血に行きました。 | トップページ | なぜ混んでいる車内でバックパックを背負ったままなのか。 »

2017年4月26日 (水)

近鉄電車に乗りに行きました。

難波からいつも帰る経路の終電を逃したあと、最終手段の一つとしてときどき近鉄電車に乗りますが(鶴橋まで行って環状線に乗り換える)、JRおおさか東線経由で河内永和から生駒まで近鉄電車に乗ってみました。主目的は、瓢箪山から石切までの急勾配をもりもり登るところを見たかったから。大和西大寺まで行って、複雑なポイントと何だかよくわからない混沌とした乗り場を体験しようかとも思いましたが、「ならファミリー」によく行くから、なんとなく「わざわざ行く」感があってやめました。近鉄百貨店生駒店なら、めったに行かないから目的地にし甲斐もあるでしょう。

でも、主目的の急勾配はあまり面白くありませんでした。各駅停車で止まってばかりだからか、休日の昼間でガラガラだったからも。ラッシュ時の特急か急行で、大阪線の榛原のあたりのほうが距離も長くて面白いのかもしれません。

久しぶりに近鉄電車に乗って思い出しましたが、駅の出発先側の踏み切りが、発車ベルが鳴るときから閉まり始めます。踏切が閉じたら発車信号が青になって、発進すると。合理的です。JRと阪急は駅に列車が近づいたら閉まり始めます。お客が乗降中も閉まりっぱなし。だから、「駅に止まる電車の分までなぜ待たねばならない?」と思う人が遮断機をくぐり、「踏切内に人が入った」と言ってしょっちゅう遅延(特に踏み切りの多いJR)するのでしょう。

お昼ごはんをどこかで食べようと思っていたのですが、1人だからどうも飲み屋系ばかりに目が移ってしまい、京橋まで戻ってカレーでも食べようかと思ったのに、いまどき普通のスタンドカレーなんかないんですね。P&Gという店を見つけましたが、あまり美味そうな感じがしなくて、大阪駅のピッコロカリーまで行くのもどうかと思ったので、立ち食いうどんにしました。環状線ホームと東西線ホームに合わせて3軒ありますが、東西線ホームへ。全部同じ屋号(麺屋)です。

かき揚げそば(400円)にしましたが、カレーかきつね(そばだからたぬき)にすればよかったと思いました。

« 今年第1回目の献血に行きました。 | トップページ | なぜ混んでいる車内でバックパックを背負ったままなのか。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/65162995

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄電車に乗りに行きました。:

« 今年第1回目の献血に行きました。 | トップページ | なぜ混んでいる車内でバックパックを背負ったままなのか。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ