最近のトラックバック

« 44歳になりました。 | トップページ | 万国博記念館 生活誕生館DELIPAがなくなってました。 »

2017年3月15日 (水)

傷だらけの天使 第19話「街の灯に桜貝の夢を」

DVDレコーダーを買い換えた記念に、録画第一発目として何を録画するか考えたとき、「そういえば「傷だらけの天使」をちっとも観ていないなと思って録画したのが第19話「街の灯に桜貝の夢を」でした。「関根恵子がゲストで出ている回」ぐらいの認識です。

初めの方で阿藤快が出ていて「おお、若い」と思ってそのまま観ていたら、なんとも酷いお話でした。21世紀にこれは作れないよねという酷さ。1975年ぐらいの世相を反映しています。

前半を反省して、後半はあまり酷い映像は流さないということにしたそうですが、はっきり言わない・映さないだけで、無言というか言外ではっきりわかるところがまた酷い。

21世紀的にも、まだそういう世界というか事象は現実にはあるというか、もっと酷い形で存在し続けているのは間違いないにせよ、それは表沙汰にはしません。せいぜいR15以上の映画ぐらい。それをTVで(夜9時~1975年には10時~からとはいえ)やってしまうとは。

ただ、解釈の仕方の救いとして、岸田森が言っていることが嘘八百だと思えば、若干救われるところがないこともないです。そこに期待ですね。

そいういうのは面白かったからまあいいとして、岸田今日子が出てこなかったのが一番残念でした。岸田森だけじゃちょっともの足りません。

« 44歳になりました。 | トップページ | 万国博記念館 生活誕生館DELIPAがなくなってました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/65008665

この記事へのトラックバック一覧です: 傷だらけの天使 第19話「街の灯に桜貝の夢を」:

« 44歳になりました。 | トップページ | 万国博記念館 生活誕生館DELIPAがなくなってました。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ