最近のトラックバック

« 金比羅製麺のだしが変わった。 | トップページ | きのこスパゲティ »

2016年8月31日 (水)

君の名は。

そんなことはめったにないのですが、公開翌日に観ました。なんだかいろいろなことがたくさん盛り込んであって、あちらの顔とこちらの顔とそれ以外の顔を全部立てて、ややSFチックなストーリーも破綻していなくて、面白かったです。いまどき風に展開が速くて、手に汗握れるし、評判どおり画もきれいでした。特に東京やTV中継で流星を見ながら「きれい」と皆が酔っているのと同時進行で、街が壊滅しているということを強く暗に繰り返し見せつけるところが秀逸です。唯一気になったのは、うるさい音楽でしょうか。いいシーンで「ジャンジャカうるさいんだよ!」と、映画への集中力が薄れるような気がしました。

つっ込みどころもあります。隕石がそんな近くに2回も落ちるか? とか。そもそも僕はどんな話かまったく先入観なしに観はじめたのですが、冒頭の彗星を観るシーンで、「これ落っこちて被害が出るんじゃないの?」と思ったら、案の定落っこちます。この落っこちて起こる被害について、生々しく再現というか表現されているのは、個人的には感心しました。どういうことになるかは、あまり知られていないと思うから、わかりやすくみんなに周知させたほうがいいと思います。ただ、避難先の学校が無事だというのは、被害の表現を見ていると、ちょっとリアルではないですね。ほか、自室の勉強机の椅子が某輸入家具商のオフィスチェア(たぶんスポンサーなんだと思います)だし、その他スポンサーの都合が感じられるところが多々あり。まあ、話の内容とは関係ないのですが。

最後「君の名は?」で終わるところは、「君の名は」というタイトルから我々以上の年齢の人なら必ず想起される別の話へのオマージュが感じられ、それ以外にも観ていてゾクゾクするところがたくさんあります。配偶者に誘われて映画館に行くことが増えましたが、観る映画観る映画全部面白くて、こういう楽しみもあるんだなと再確認しています。

« 金比羅製麺のだしが変わった。 | トップページ | きのこスパゲティ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/64130625

この記事へのトラックバック一覧です: 君の名は。:

« 金比羅製麺のだしが変わった。 | トップページ | きのこスパゲティ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ