最近のトラックバック

« 赤から(の鍋スープ) | トップページ | スターシップ・トゥルーパーズ »

2015年11月 7日 (土)

AGAIN アゲイン(NIKKATSU)

少し早い自分へのクリスマスプレゼントということにして、レンタルではもう見ることができない“AGAIN アゲイン”を買いました。1984年に「にっかつ創立70周年記念」の日活映画名場面集として作られたアンソロジー映画。監督は矢作俊彦さん。

日活映画をあまり観たことがない矢作俊彦ファンは、この映画を観たら矢作さんの小説が「本当に日活映画の名場面と名台詞に溢れている」ということを確認できます。「なんてかっこいいことを言うんだ」と思っていた矢作さんの小説の中の会話文の、少なくない部分を生声で聞くことができます。

僕の母も日活映画好きで、アクションものはあまり観なかっただろうけど、「裕ちゃん」が好きで弟の名前も「ゆうちゃん」と呼べるものにしたような人なんですが、2015年の目で日活映画を観たら、学芸会の寸劇みたいな感じです。特に、石原裕次郎は、まったく何がかっこいいのかわかりません。渡哲也のほうが、2015年的には格好いいと思います。吉永小百合や朝丘ルリ子や浜美枝はかわいいと思いました。

« 赤から(の鍋スープ) | トップページ | スターシップ・トゥルーパーズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/62617102

この記事へのトラックバック一覧です: AGAIN アゲイン(NIKKATSU):

« 赤から(の鍋スープ) | トップページ | スターシップ・トゥルーパーズ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ