最近のトラックバック

« Windows10 | トップページ | エアコン全開なのに燃費が21km/L? »

2015年8月28日 (金)

小さいおうち

原作本を先に読み、先日映画版も見終えました。原作は直木賞受賞、映画は主人公役の黒木華がベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞したそうです。

映画は原作に忠実ですが、黒木華がのちに倍賞千恵子になる(同一人物の若いころと晩年)のは、まあいいかと思うにはやや無理がある気がしました。

映画を見て、豚カツが食べたくなったので、その晩は、僕が食べたい豚カツのイメージを配偶者に伝えて作ってもらいました。ちなみのそのイメージとは、いま主流のぶ厚い豚カツ用(15~20mm)ではなく、薄い(8mm程度)ロース肉で作ることと、ヒレはやや厚く15mm(棒状のものを輪切り=ひとくちカツ)にすること。

基本的に僕はロースカツは絶対食べません。ぶ厚いロース肉は、どんなに丁寧に飾り包丁を入れても噛み切るのに苦労するというか、要するに硬いから。あの脂身がおいしいという意見には同意しますが、でもぶ厚いとToo muchだと思います。もしロースカツを食べるなら、薄いのが好みです。この場合、肉ではなく、衣を食べる感覚です。肉は衣に適度に味をつける出汁だと思います。僕の知っている人に、カツ丼を頼んで肉を残す人がいます。ご飯と衣と卵とたまねぎを食べると。そこまでするともったいない気もしますが、気持ちはわかります。

豚カツを楽しむなら、絶対にヒレカツにします。外食時は100%ヒレカツです。これは子どものころから。うちの子供も、僕を見ているからヒレカツしか食べません。ちなみにビーフステーキも、僕はヒレかランプしか食べません。そして、脂の味ではなく血の味が好きだから、超レアにします。豚カツ(ヒレカツ)もそうで、ヒレ肉は加熱しすぎると鶏胸肉みたいになるから。

« Windows10 | トップページ | エアコン全開なのに燃費が21km/L? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/62158379

この記事へのトラックバック一覧です: 小さいおうち:

« Windows10 | トップページ | エアコン全開なのに燃費が21km/L? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ