最近のトラックバック

« NOVEL11, BOOK18(ダーグ・ソールスター:著/村上春樹:訳) | トップページ

2015年8月18日 (火)

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

イオンの招待券があるというので、夏休みの子どもたちにつきあって、映画を観に行きました。子どもたちは「バケモノの子」を、大人は「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」を。

個人的に血が出たり叩いたり叩かれたり銃を撃ったり撃たれたり、崖を落ちたり登ったり高いところにぶら下がったり、そういう映画はお腹が痛くなりそうなんですが、もう42歳、仕事を通じて大量出血は日常茶飯、場合によっては人間の断面まで見ることで少し抵抗力もついたので、快く観ることにしました。

飛行機にぶら下がる場面があることも、そのとっておきのシーンが映画が始まってすぐ、しかもあっさり終了することも事前情報として知っており、そのあとどう時間を持たせるのかが興味の中心でしたが、細かいことはよくわからないとはいえ何とか話にもついていけて、面白く最後まで楽しめました。

といっても、まあストーリー的には目新しくもなくよくあるお話で、たぶん世の95%の男性は、謎の女スパイを見ることでお腹いっぱいになると思います。自動車とオートバイの追跡シーンも、マンネリと言えなくもないですが、こういうのは何度見てもいいものです。ただし、BMWの各車種がとっかえひっかえ登場する(ご丁寧なほど)のは、自動車好きにとっては「これじゃあカタログレビューではあるまいか?」と逆に気になるほどでした。普通の人にはそんなことわからないでしょうが。

今まで何の興味もなかったですが、この映画が昔のTV番組「スパイ大作戦」のリメイクなんだと初めて知りました。スパイ大作戦なら、昔から好きです。銃で撃たれても肉片はちらばらないし、殴られても血も出ないし、安心して見られます。この映画は第5弾だというから、1から4まで今度観てみましょう。

« NOVEL11, BOOK18(ダーグ・ソールスター:著/村上春樹:訳) | トップページ

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/62091819

この記事へのトラックバック一覧です: ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション:

« NOVEL11, BOOK18(ダーグ・ソールスター:著/村上春樹:訳) | トップページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ