最近のトラックバック

« 當麻寺 | トップページ | 月刊少年マガジン »

2015年7月29日 (水)

越境捜査

笹本稜平原作の警察小説シリーズのテレビドラマ化3作を、まとめて観ました。「警視庁と神奈川県警は犬猿の仲」というのは、小説やドラマでよく使われる設定で、たぶん本当にそうなんでしょうが、それぞれのはみ出し者が仲良く協力するという話。

それぞれ原作の「越境捜査」「挑発 越境捜査2」「破断 越境捜査3」のままドラマ化されているそうです(原作未読)。近々第4作目「逆流 越境捜査」がドラマ化されるかもしれません。

ドラマとしては、2つ目が面白いと思いましたが、要するに「高野志穂」がよかっただけかもしれません。話の内容は覚えていないから。1作目が「警察の裏金にまつわる隠蔽」、3作目が「拳銃処分に関する不正」だということは思い出せます。認証システムの話だったかな?

神奈川県警のはみ出し者をしている寺島進さんが、2から3の間ですごくやつれているのが印象的でした。その後お元気に活躍されているので、病気ではないのでしょうが。

« 當麻寺 | トップページ | 月刊少年マガジン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/61978242

この記事へのトラックバック一覧です: 越境捜査:

« 當麻寺 | トップページ | 月刊少年マガジン »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ