最近のトラックバック

« 旋回中に内輪が先にスキール音を出す件の考察。 | トップページ | 「運転に慣れていないので、どうしたらいいでしょうか?」?? »

2015年5月 3日 (日)

おとうと(2010年の日本映画)

面白いというので、TVでやっているのを録画してやっと観ました。個人的に印象に残ったのは、小林稔侍さんの関西弁(和歌山の人だそうです)と、吉永小百合さんの不思議な感じ(うまいのかどうなのかわからないけど、なんか納得できる)と、「みどりのいえ」という団体だか施設は、なかなか合理的な運営だと感心できたこと。

それにしても、笑福亭鶴瓶という人はすごいなあと思いました。演技か地かわかりません。落語家として、天才かもしれません。

古典的でありがちな話ですが、いま観ても違和感なく、つまらなくもなく観れたのは、きっと監督がうまいのでしょう。

« 旋回中に内輪が先にスキール音を出す件の考察。 | トップページ | 「運転に慣れていないので、どうしたらいいでしょうか?」?? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/61522074

この記事へのトラックバック一覧です: おとうと(2010年の日本映画):

« 旋回中に内輪が先にスキール音を出す件の考察。 | トップページ | 「運転に慣れていないので、どうしたらいいでしょうか?」?? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ