最近のトラックバック

« 阪急三番街 | トップページ | ジャッジ! »

2014年8月24日 (日)

アナと雪の女王

「マレフィセント」でディズニー映画の魅力を再確認したので、僕の誕生日に上映開始された話題作を、いまさらながらDVDで観てみました。もっと早くから手配してあったのですが、あまりに人気がありすぎるのか、DMMのレンタルでもなかなか借りることができませんでした。

自宅の大画面(といっても42型)で観るべきでしょうが、早く観たかったので営業車の7型画面で観ました。僕がいまさらどうこう言うまでもなく、大変面白かったです。

しかしながら、マレフィセントにせよこの映画にせよ、ディズニーは「真実の愛」と「家族」が好きですね。アメリカ合衆国は、よっぽど荒んでいるのでしょうか? 

それと、ともに訳ありな女性が主人公で、女性ウケを狙っている感じがするような気がします(というより、ミエミエ)。映画というものは、女性だけでも観に行きますし、あわよくば阿呆な男も一緒に観ます。男性向け映画はあまり女性は観ませんから、たいへん効率のよい経済効果が期待できます。

« 阪急三番街 | トップページ | ジャッジ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/60191517

この記事へのトラックバック一覧です: アナと雪の女王:

« 阪急三番街 | トップページ | ジャッジ! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ