最近のトラックバック

« 新型マツダ・デミオ | トップページ | 釜揚げうどん やしま(門真巣本店)② »

2014年7月27日 (日)

ダイナマイトどんどん

1978年岡本喜八監督大映制作東映配信の娯楽映画。喜八映画の常連と東映任侠映画キャストが出演する豪華出演陣が、やくざ屋さんの抗争代わりの抱腹絶倒の野球大会をするという変な映画で、とても面白いと聞いてずっと観たいと10年以上思っておりましたが、ようやく叶いました。

単純にインチキ野球大会を延々繰り広げるのかと思いきや、途中にかなり「寸劇」が入ります。この寸劇が、別に面白くもなんともないので、好みが分かれるところですが、僕はいらないと思いました。

野球そのものの展開も、1978年はともかくとして、2014年の今に至っては大変ありがちな展開で、つまり序盤に大量に得点され、なんとなく3点差まで詰めて、9回裏2アウト満塁で打席に主人公(この映画だと菅原文太)が立ち、後はありがちなパターンというもの。

ですが、金子信雄・田中邦衛が、ワンパターンとはいえ面白かったので、個人的にはそれを観ることができただけで満足です。

« 新型マツダ・デミオ | トップページ | 釜揚げうどん やしま(門真巣本店)② »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/60044516

この記事へのトラックバック一覧です: ダイナマイトどんどん:

« 新型マツダ・デミオ | トップページ | 釜揚げうどん やしま(門真巣本店)② »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ