最近のトラックバック

« 営業車のラクティスが走行距離30,000km達成。 | トップページ | 鮭はどこで売っているのでしょうか? »

2014年6月 5日 (木)

GT TRAFFIC2.0(2011年型)のタイヤを純正サイズに戻しました。

もともと700×35Cだったのを、28Cに変えていましたが、また35Cに戻しました。なんとなくというのが正直なところ。当たり前ですが、乗り心地がよくなり、周長が1%ぐらい増えて総ギア比が高くなりました。「人間エンジン」には1%でもかなり負担が違い、25Cのときより1つ下のギアを使ってます。でも不思議なことに、これまで7速だと発進がかなりつらかったのですが、むしろ楽になったような気がします。

全体として、純正サイズにすることでフレームとのバランスはむしろ向上しているような気がしました。これはこれでかなりいいと思います。ただ、見た目がかなり太いタイヤを履かせている感があって、ちょっと格好悪い気がします。あと1週間ほど乗ってみて、片道20km弱の通勤に使うには25Cのほうがやっぱり楽だと思ったら、また25Cに戻すつもりです。というのも、最初はいいと思った乗り心地も、すぐ慣れて「やっぱりアルミフレームだからガツンガツンくるな」と思えてきたから。それなら、楽に漕げるほうがいいでしょうという判断です。

« 営業車のラクティスが走行距離30,000km達成。 | トップページ | 鮭はどこで売っているのでしょうか? »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/59752365

この記事へのトラックバック一覧です: GT TRAFFIC2.0(2011年型)のタイヤを純正サイズに戻しました。:

« 営業車のラクティスが走行距離30,000km達成。 | トップページ | 鮭はどこで売っているのでしょうか? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ