最近のトラックバック

« 久しぶりにインフルエンザにかかりました。 | トップページ | BEATでハーフスピンしました。 »

2014年3月20日 (木)

長男の小学校卒業式。

長男の小学校の卒業式に行きました。小学校の卒業式は、自分の卒業式以来です。卒業式じたいも、自分の大学の卒業式以来。

僕が小学校を卒業したのは1985年の3月。大阪府羽曳野市立の小学校。30年経っているだけでなく、南大阪と北大阪以上にどれだけ差があるかに興味がありました。

地域差といえば、たとえばたこ焼きの値段をいつも僕は引き合いに出しますが、たこせんという、ただでさえ南河内よりぼったくりな北河内のたこ焼き店をさらに儲けさせようというメニューがごく一般的であることに、いつも感心しています。えびせんにソースを塗って天かす(揚げ玉)をかけて「はい、200円」みたいなぼったくりメニュー。良心的な店は、たこ焼きを載せてくれますが、1個ぐらい載せてもらっても200円はぼったくりでしょう。

それはそうとして、地価が僕の育った地域の倍(2014年3月現在)という地域なので、お住まいの皆さんも小金持ちとはいえ、卒業式(の飾りつけ)は地味でした。南河内は、根が農耕民で、ハレとケというか、祝儀不祝儀ごとはパリッとみんなで飾り立てます。北河内は、京阪海道沿いの商人の町というか、都会流なんでしょう。

あと、我々保護者世代は、1980年代に小学生だったわけで、僕は少なくとも「君が代」という日本国歌(になったのも僕が大学在学中)を授業で歌ったことはないし、多くの同世代はNHKの放送終了までTVをつけっぱなしにするのでなければ、耳にするのはオリンピックぐらい? だと思われる状況なので、式次第に「国歌斉唱」と書いてあっても、歌えません。曲と歌詞は一般教養として知っていますが、いまだに両者の節合わせが一致しません。親がそういう世代だということを、忘れて「卒業式では国歌を歌う」と勝手に決めてもらっても困ります。子の前で親に恥をかかせてどうするのですか。「授業で君が代を歌う機会がなかった親御さんへ」とかなんとか、親だけ集めて事前練習させなきゃ。本当にやる気ならね。

« 久しぶりにインフルエンザにかかりました。 | トップページ | BEATでハーフスピンしました。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/59314394

この記事へのトラックバック一覧です: 長男の小学校卒業式。:

« 久しぶりにインフルエンザにかかりました。 | トップページ | BEATでハーフスピンしました。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ