最近のトラックバック

« 鈴鹿往復旅行記(2014春) | トップページ | 中国自動車道② »

2014年3月 6日 (木)

KING OF CALIFORNIA(カリフォルニア・トレジャー)

カリフォルニアのどこかに埋められているスペイン王の財宝の大量の金貨を探す父と、それを手伝うことになる娘の物語。宝探しといえば冒険物語を想像しますが、それよりはもう少し家族(父と娘)に焦点を合わせたドラマでした。

仕事もせず妄想癖のある自分勝手な父と、生活のためアルバイトをしながら父を見捨てることない娘(現実にはありえないと思いますが、観ていると説得力があるというか違和感がない)の関係を追いつつ、最後のほうではやや冒険チックになりつつ、お宝を見つけるところで終わらないところがポイントかもしれません。

途中眠たくなりつつも、まあ観て損したという映画ではないところがまあまあ好きです。ボロボロのボルボのワゴンがいい味を出しています。思わず中古のボルボのワゴンを探してしまいましたが、意外と高いですね。アメリカでは安いのでしょうが、日本では人気があるということなんでしょう。

« 鈴鹿往復旅行記(2014春) | トップページ | 中国自動車道② »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/59240271

この記事へのトラックバック一覧です: KING OF CALIFORNIA(カリフォルニア・トレジャー):

« 鈴鹿往復旅行記(2014春) | トップページ | 中国自動車道② »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ