最近のトラックバック

« 上田信夫先生 | トップページ | プラチナ万年筆 #3776 Century CHARTRES BLUE »

2014年2月16日 (日)

滝澤信彦先生

大学のゼミの先生が滝澤先生です。憲法のゼミでしたが、先生は本来政治学の先生で、研究テーマは「宗教と民主主義国家」でした。僕が在学中は「宗教的良心的兵役拒否の法理」みたいなことに関心をお持ちだったと思います。

「滝澤先生の講義を受講して、単位がもらえるのは3割」という、他にもっと厳しい先生がいたにせよ、比較的厳しい先生でした。「B(良)がもらえたらすごい」と言われておりましたが、僕は1年生のときに(憲法機構論=比較的簡単=ですが)「C(可)」をいただき、ゼミ生になってから憲法人権論でB(ゼミ生だから恥ずかしいのですが)をいただきました。この試験のあと「授業で見なかったんだけど」と先生に言われ、「恥ずかしいので授業には出ませんでした」と答えたのを覚えています。3年と4年の間の春休みのゼミ旅行のとき、めったに褒めない先生に「すごくいい答案だったよ。Aにしようか迷ったんだけど」と言われ、穴があったら入りたくなりました。

卒業後、他の件もあって先生とは疎遠でしたが、2009年から東亜大学の客員教授でご活躍中だと知り、安心しております。現在の研究テーマは「人権保障および環境法に関する研究」だそうです。僕の卒業研究テーマが「環境権」だったので、またなんとなく恥ずかしくなりました。

« 上田信夫先生 | トップページ | プラチナ万年筆 #3776 Century CHARTRES BLUE »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/59088194

この記事へのトラックバック一覧です: 滝澤信彦先生:

« 上田信夫先生 | トップページ | プラチナ万年筆 #3776 Century CHARTRES BLUE »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ