最近のトラックバック

« 一生に一度の体験 | トップページ | 八尾市立屋内プール「しぶき」 »

2011年6月19日 (日)

うみべのまち(佐々木マキ)

幼稚園でもらった(買っていた)絵本「ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします」が幼稚園のときになぜか好きで、読みすぎてボロボロになってしまい、小中学校の間に行方不明になってしまいました。高校生のとき、なんだか気になるこの本を再び入手しようと3年間探しても見つからず、浪人を経て大学生になると諦めもあってまた熱が薄れ、大学を卒業して就職し、何年か経って徳島に出張に行ったとき、駅前のそごうの書籍コーナーで発見。「サーカス」と「おつきさま」をあわせたシリーズ3冊をその場で(徳島のお土産として)購入しました。

「ムッシュ・ムニエル」はうちの子供たちにはあまり受けていませんが、書店で「佐々木マキ」と書いてある絵本は、基本的にすべて買っています。「ぶたのたね」は、長男に受けましたし、なぜか彼は「やっぱりおおかみ」が好きなようです。でも、どれもこれも正直に申し上げて、あまり教育にいい絵本だとは思えませんね。

そんな「佐々木マキ」さんの幻のマンガ集「うみべのまち」が近日復刻されるそうです。一部ファンの間ではもっと早くから話題になっていたようですが、僕はそのお知らせをamazonで知りました。3,000円弱の価格にちょっと尻込みしましたが、中身(の一部)を見て「これは買うしかない」と判断し、すぐ予約注文しました。ので、まだ読んだわけではありませんが、子供には見せないほうがいいだろうけど、僕の配偶者(ときどきナンセンスイラストを描いているので)には喜んでいただけるのではないかと思っています。

« 一生に一度の体験 | トップページ | 八尾市立屋内プール「しぶき」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/51966717

この記事へのトラックバック一覧です: うみべのまち(佐々木マキ):

« 一生に一度の体験 | トップページ | 八尾市立屋内プール「しぶき」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ