最近のトラックバック

« クーポンの有無で何か違う? | トップページ | 讃岐製麺 »

2011年5月26日 (木)

地デジチューナー

いよいよ地上アナログ波停波まで60日を切りました。ディスカウントストアやホームセンターで簡易チューナーを4,000円ほどで売っています。それを買って壊れるまで見ることで十分だと思いますが、なんとなくわが家でも「安くなったから」ということで、対応TVを買いました。

それはさておいて、そんなわけでまだ使えるブラウン管TVに、この簡易チューナーを組み合わせる価値があるかどうか。現在、とりあえず僕たち夫婦の寝室にブラウン管TVを2台置いています。寝室でTVを見ることは、ほぼありません。休日の朝、子供たちがTVのチャンネル争奪戦(ジャンケン)に敗れたときの緊急避難的な利用か、年末年始に子供たちと大人で違う内容(TV放送に限らず、ビデオなど)を見たいとき用。チューナーを買うのは、たかが4,000円、されど4,000円だから微妙なところです。

対応TVと簡易チューナーの違いは、画質と画面サイズですが、高画質なぶん近くで見ることができるというだけで、離れて見るなら画質の違いはどうでもいい感じ。画面サイズが大きいと、より遠くから見ても大丈夫。電気代も、LED液晶ならブラウン管より安いかもしれませんが、うちはプラズマなので消費電力が1.5倍になりました。大画面はそれだけ消費電力が多いということでしょう。ちなみに、プラズマTVの名誉のため申し添えておきますが、待機電力は3分の1になりました。

たぶん、それほどTV放送を見ないわが家では、ブラウン管TVに簡易チューナーを組み合わせることはしないと思います。でも一般論として、対応テレビを買うより、簡易チューナーを買う価値は高いと思います。4,000円は1ヶ月の新聞購読料程度。間違いなくそれでTV放送が今後も楽しめます。

« クーポンの有無で何か違う? | トップページ | 讃岐製麺 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

現在のテレビを有効活用するために地デジのチューナーを2万円弱で買って取り付けた。
HDDの録画機能も付いており、今まで使っていたVTRに比べて、録画も再生も簡単にできる。VTRのように巻き戻しがいらないのは気に入った。
リモコンの「30秒送り」を押すと、瞬時にCMの次へと飛ぶ。CMの時間が約30秒だから。
役立たずの広告が大多数なのでこのCMを飛ばす機能も気に入っている。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/51756523

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジチューナー:

« クーポンの有無で何か違う? | トップページ | 讃岐製麺 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ