最近のトラックバック

« しょうが焼弁当(ほっともっと) | トップページ | 河内源氏(お好み焼き) »

2010年2月13日 (土)

転々

借金取り役の三浦友和が、「『警視庁に自首するため』に桜田門までの散歩に付き合ったら100万円あげる」と、借金を抱えて返すあてのない大学生役のオダギリジョーを伴って、東京散歩するお話。ただまっすぐ歩くのではなく、途中宿泊したり飲食したりするほか、関連する人物にまつわるエピソードも挿入されます。一種の「ロードムービー」だと思いますが、僕はロードムービーが好きなので、楽しく観ることができました。

三浦友和もオダギリジョーも見苦しい長髪で、それが最初のうちは気になりましたが、1時間40分飽きずに観ることができます。といっても、盛り上がりもなく、淡々と話は進むのですが、関連する人物のエピソードが時折挿まれるので、緊張感はあります。最後に三浦友和が100万円をオダギリジョーに渡し、1人交差点を渡って警視庁に向かっていって終わるのがあっけないです。関西人は、こういう「オチ」がないものが苦手ですね。

« しょうが焼弁当(ほっともっと) | トップページ | 河内源氏(お好み焼き) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/47562342

この記事へのトラックバック一覧です: 転々:

« しょうが焼弁当(ほっともっと) | トップページ | 河内源氏(お好み焼き) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ