最近のトラックバック

« 新型アコード | トップページ | Honda F1撤退 »

2008年12月 9日 (火)

松ヶ根乱射事件

「リンダリンダリンダ」の山下淳弘監督・2007年公開。緊張感があるようでない「リンダリンダリンダ」の緩さとはちょっと違って、不気味な緊張感がないようなあるような、どうなっちゃうのかな?という緊張感が最後まで続く映画でした。

川越美和がいい感じで、僕は1997年のTVドラマ「理想の結婚(TBS)」以来に川越美和を見ましたが、さすがに10年経つと(役柄は別としても)老けてますね。でもう木村祐一と絶妙のコンビを演じていて、大したものだと思いました。尋問を煙に巻く話術・襲撃シーンのスコップさばきなど、とてもうまかった。

全体に不気味な緊張感があって、僕にはよくわからなかったけど生首が転がるシーンもあったそうですが、怖々見るというよりは人間の心理の推移などを見るほうに重きを置く映画で、血が出ないのは幸いでした。「わー、どうなっちゃうのかな?」と最高に盛り上がって迎えるラストは、見てのお楽しみということで。

« 新型アコード | トップページ | Honda F1撤退 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221887/43343433

この記事へのトラックバック一覧です: 松ヶ根乱射事件:

« 新型アコード | トップページ | Honda F1撤退 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ